若者の肌の悩みといえばニキビですよね

最近、顔にぶつぶつとニキビができてきました。
ニキビは毛穴にばい菌が入って赤くなったり、油がギトギトしてて汚いイメージがあります。
そのため、本当はいけないとわかっていてもついついニキビを見ると潰さずにはいられなくなってしまいます。
跡が残るし、本当はだめなんですが一刻も早く視界から消したくてぷちぷちと潰してしまい、後で悔やんでしまうことが多いのです。
一番の対処法としては、肌を清潔に保つために、毎日朝晩しっかり洗顔をして、保湿を怠らないことでかなりできにくくなるらしいです。
また、ニキビができたら絶対潰さないで肌を清潔にしておいて、ニキビ用の塗り薬を塗ったり、あまりにひどいときは病院に行くのがいいとのことです。
ニキビに悩む人はむやみに潰すのだけはやめましょう。