子どもは、遊具にまっしぐら!

商業施設に行くと、子どもは、遊具のある場所へまっしぐらで進んでいきます。
施設の中は広いので、大人は、どこになにがあるか、判らなくなってしまいますが、子どもは、一度いけば、不思議と覚えているものです。
遊具は、まず一番に安全でなければなりません。
そして、使ってある素材も安心、無害なものである必要があります。
家の中にもいくつかの遊具がありますが、それを見ても、角が丸くなっていて、ぶつけても大きなけがに結びつかないように、設計されています。
色も鮮やかですが、きっと幼い時に明るいきれいな色を見ることは、大切なのかも知れません。
公園にも遊具が沢山設置してありますが、
いろいろな子どもたちが、結構、乱暴に遊ぶので、遊具の設計、設置には、本当に細かい配慮が成されているのだろうな、と感心しています。
関連ウェブサイト