何とかポロシャツの事は気付かれずに済むか

バレーボールの試合の時のマネージャーの仕事は、選手の試合の進行状況を記録したり、休憩時間に飲み物やタオルを渡したりします。顧問の先生にはタバコを渡したりします。試合の際には先生が作ってくれたピンク色のポロシャツを着る事になっています。しかしその特注のポロシャツは1週間前に駅で無くしています。先生がそのポロシャツの事にいつ触れるかドキドキしながら日々を送っていました。試合を次々とこなし、練習の日々が続きました。先生は一向にポロシャツに気付く気配はありません。私も先生はもうポロシャツの事は気付く事は無いだろうと気を抜いていました。ある日の事です、高校の体育教官室でくつろいでいる先生が私達の方を見つめて言いました。