友人の手土産は、浪花酒造の美味しい日本酒でした。

お酒が大好きな私は、特に種類や銘柄にこだわらず、何でも飲むというタイプです。
お酒の席ということであれば積極的に参加しますし、仕事を終えて帰宅後の一杯も、毎晩行っているほどです。
そんな私が、とある銘柄の特別な美味しさに感動しました。
浪花正宗という日本酒なのですが、友人が我が家に手土産として持参し、それで一杯やったのです。
何打この美味しさは!一口飲んだ時にこの衝撃を受け、それを友人に話すと、友人もすっかりはまっている銘柄の一つだそうで、私のもぜひ飲んでもらいたいということでした。
早速、自分でも購入しようと、浪花正宗について調べてみますと、浪花酒造という酒造会社で作られていることがわかりました。
なんでも浪花正宗は、浪花酒造の看板商品なのだそうで、お酒造りを300年という長きに渡って行っている老舗中の老舗酒造なのです。
そして浪花正宗は、やはり評価の高いお酒ということも分かりました。
全国新酒鑑評会金賞や国際的な賞も複数受賞しており、益々ほれ込んでしまいました。
会社は大阪ということですが、ネットから購入する事もできるそうなので、この浪花正宗はもちろんの事、他の銘柄も順番に味わってみたいと思っています。