現代の有料老人ホーム

最近は、ますます元気なシルバー世代が増えていると思います。
いきいきした生活を送れているならば、不安もないのかと思いますが。
そんな方も、今は有料老人ホームに入居するかたが多いそうです。
実際に、背筋のピンとしたハキハキした男性に「地方の施設に入居することにしたんだ。
」と聞きました。
聞くと、子どもは自立して近くに住んでいないそうです。
思いきって、自宅や土地を手放して温泉地がある観光地にある施設に入居することを決めたそうでした。
聞いてみると、ご夫婦二人でのんびりと暮らすとのことでした。
観光地で、まわりには温泉もあるし過ごしやすいとのことです。
また、施設の部屋も旅館やホテルに行ったかような作りの部屋で落ち着くそうで、施設内の設備も、トレーニングジムがあるしお風呂も露天風呂や大浴場もあるから楽しめるそうです。
また食事のサービスも充実しているようで、聞いた私は、なるほど、都会の片隅で暮らすより環境が整っているなぁと思いました。
施設にはきっと同じような仲間もたくさんいるから、イキイキ張り合いも出ると思います。
またさまざまな行事や、催事が行われるから楽しめると感じました。
夫婦仲良く、ゆったりと過ごす老後に安心感を得られた出会いでした。