伊藤英子さんの年金問題の取り組み

伊藤英子さんは、現在30歳です。
今の日本経済を見ると、不安ばかりが募っています。
しかも、老後破たんという言葉も出る位、世の中が大変な経済危機に陥っているのではないかと錯覚してしまうほどです。
確かに、年金問題について、現在はかなり注目されています。
それだけ高齢化社会となっている現代、深刻な問題だからでしょう。
年金だけでは生活ができない、それゆえに生活保護を受ける人も増えています。
そんな事を考えると、何か対策を今からしなくてはならないと考えている伊藤英子さんです。
現在、伊藤英子さんの年金問題の自身の取り組み未来設計は、個人年金にいくつか加入をすること、そして貯金をすることを検討しています。
生命保険も貯蓄型も加入しています。
給料もそう高くないので、副業をしながら毎日を過ごしているのですが、時々キツクなる際には、運動をしてリフレッシュを心がけてます。
未来設計は全てが老後の事だけでなく、結婚もしたらそれなりの設計をまた加えたいと考えている伊藤さんです。